気になるデータをご紹介!みんなどれくらい見学会に行ってるの?

気になるデータをご紹介!みんなどれくらい見学会に行ってるの?


実際に、どれくらいの方が見学会へ足を運んでいるのでしょうか。また、見学会への参加の有無によって、入居後の住み心地に違いが出るのでしょうか。今回は、気になるデータとともにチェックしていきましょう。

住宅展示場は4.73回、完成見学会は4.19回と、平均して4〜5回は訪れる方が多いようです。また、住まいの基礎を知るための構造見学会は平均2.17回と、長く住む上で重要なポイントを抜かりなくみておきたいという方がいらっしゃるのがよく分かります。

参加した見学会の種類とその件数

見学会へ参加した方が、入居後の満足度が高い?!

次に、見学後の満足度についてみていきましょう。下図は10点満点での評価で、項目ごとの値が示されています。集計の結果、17カテゴリ中16カテゴリで見学に行った人の方が入居後の満足度が高い傾向にあることが分かりました。このことからも、見学会の重要性が高いことが納得できますね。

見学が難しい場合でも諦めないで!

見学会に参加するメリットは多々ありますが、中には見学を希望されないお客様もおり、その理由はさまざまです

けれど、見れば必ず得るものがある有意義な見学会。本当に諦めてしまってもよいのでしょうか? 例えば、間取りや動線、光の入り方などを実際に体感できるは、最大の魅力のひとつです。また、担当者から詳しい説明がある場合は、会社のコンセプトやスタンスも掴めますし、自分たちの要望にマッチするか否かをより判断しやすくなるでしょう。

イベント情報は新聞の折り込みチラシだけでなく、各社ホームページで随時更新されています。また、週末・休日限定の場合でも、問い合わせればオープン日以外に担当者が対応してくれるケースもあるんです。見学会にはいろいろな手段が用意されているので、希望の物件が見つかったらぜひ問い合わせてみましょう。iemiru内には、登録会社の数だけモデルハウス見学会、完成見学会、セミナー、住宅相談会など、多数のイベントが掲載されています!きっとあなたの見たい家に出合えるはず。

この記事のライター

話題のキーワード

iemiruで話題のキーワード


シックハウス症候群