賃貸でも和室にベッドを置きたい! おしゃれベッドの選び方と畳のへこみ対策を解説

賃貸でも和室にベッドを置きたい! おしゃれベッドの選び方と畳のへこみ対策を解説


和室の多い賃貸に住んでいる方の中には、「和室でもベッドをお置きたい」と思う方も多いのではないでしょうか? また、これまでは和室に布団を敷いて寝ていた方でも、寝起きが楽なベッドを置きたいという方は多いと思います。

本記事では和室に合うおしゃれなベッドを選ぶ方法や、畳のへこみ対策、NG例について解説していきます。ぜひ参考にして、和室をおしゃれなベッドルームにしてみましょう!

和室でおしゃれなベッドを選ぶ3つの方法

近年トレンドになっている「和モダン」では、和室にベッドをレイアウトして、リラックスできるおしゃれ空間を演出することも。人気の旅館などでは、和室に布団を置いてある部屋だけでなく、ベッドを置いてある部屋も多くあります。

以下、3つのポイントに注意して、和室にぴったりなおしゃれベッドを選んでいきましょう。

木製ベッドフレームで和室と調和させる

和室には木製フレームのベッドを選ぶのがおすすめ。もともと和室は柱や畳といった自然由来の素材で出来ているため、自然に調和する木製フレームがよく合います。

和室の柱や鴨居の色にあわせて木製フレームを選ぶと、部屋全体になじんでおしゃれです。

ポイントで金属製のインテリアを置くのは良いですが、ベッドは面積が大きく金属フレームでは浮いてしまうので注意してください。

ローベッドで和室インテリアとあわせる

和室にあわせるなら、背の低いローベッドがおすすめ。畳のある和室では床に直接座る文化もあって、背の低いインテリアがよく合います。

とくに古い賃貸マンションなどでは、襖の延長で鴨居・長押が横向きに部屋全体を囲っており、背の高いインテリアとのバランスは難しくなっています。また、天井が低いことも多いので、背の高いベッドを置くと圧迫感を感じることも。

実際に旅館などでは、ローベッドを配置することで、畳のリラックス感を活かしつつバランスをとっていることが多いです。

ヘッドボードはシンプルor無し

ヘッドボードは高さが強調されたり、ベッドの主張が強くなったりする効果があるため、和室に置くときはヘッドボード無しのタイプがおすすめ。どうしてもヘッドボードが欲しいときは、シンプルで背の低いもの、あくまでも枕を支えられる程度の高さにすることが、和室に置くときの秘訣です。

ベッド周りに携帯や本などを置きたい方は、サイドテーブルやチェアを活用してみてください。ベッドと同じように素材を和室にあわせることで、違和感なく取り入れることができます。

またベッド周りが寂しいと感じたときは、ベッド横にスタンドライトを置くのもおすすめです。部屋に奥行きを演出しつつ、寝る前の読書灯としても活躍してくれます。

和室ベッドでもへこまない3つの対策

和室にベッドを置くとき、もっとも不安なのは畳がへこんでしまうこと。ベッド位置を変えた時に不格好ですし、賃貸の場合は退去費用にも影響することがあります。

ベッドを置く以上、ある程度のことは仕方ありませんが、ダメージを最小限に抑えるポイントを3つご紹介します。

へこみ対策① 太脚orフレーム全体で支えるタイプを選ぶ

へこみ対策の第一歩は、なるべく太いベッド脚や、フレーム全体が床に接地するベッドを選ぶこと。ベッドは10キロ以上ある重いものなので、細い脚では圧力が集中してへこんでしまいます。

太い脚やフレーム全体が床に接地するベッドであれば圧力が分散されるため、へこみにくく跡が付きづらくなるのでおすすめです。 フレーム全体が床に設置するタイプであれば、ベッド下にホコリがたまりにくいので、掃除の手間も省けますよ。

へこみ対策② 防振マットやコルクをはさむ

少しでも圧力を分散させるため、防振マットやコルクをはさむのもおすすめ。とくに細脚のベッドを買ってしまった方は、早急に脚下に敷きましょう。

大切なのはベッドの圧力を分散させることなので、はさむのは防振マットやコルク以外でもOKです。買いに行く余裕がなければ、段ボールや新聞紙などを敷いてみてください。100均のコルクコースターなど、少し薄いと感じたときは、2重にして使いましょう。

へこみ対策③ コルクマットでダニ予防も兼ねる

防振マットなどは面積が小さいので、多少ずれてしまうこともあります。ずれが気になる方は、ベッド下全体にコルクマットやジョイントマットを敷くのもおすすめ。とくにコルクにはダニ予防の効果があるので、気になる方は試してみてください。

フレーム全体が床に接地するタイプを選ぶ方も、接地面をすべてカバーできるマットタイプがおすすめです。

こまめに掃除できるならカーペットもおすすめ

この記事のライター

関連する投稿




【DIYクリエイター chikoさん監修】中古マンションをDIYでパリのアトリエ風に

【DIYクリエイター chikoさん監修】中古マンションをDIYでパリのアトリエ風に

プロフィール/chiko(DIYクリエイター/WAGON WORKS代表)ブログ『STUDIO IN THE AFTERNOON☆毎日がDIY☆』で、DIYでの自宅の改装や100均リメイクなどを紹介。著書『Let's DIY! カフェみたいなお家をつくろう』のほか、講演やテレビ出演、執筆などで活躍中。




最新の投稿






竣工とは? 前後の流れや竣工式についても知っておこう!

竣工とは? 前後の流れや竣工式についても知っておこう!

本記事では「竣工」の基本的な知識をはじめ、建築工事終了前後の流れや「竣工式」について分かりやすく解説します。事前に知っておくことで、「竣工」前後のイベントを無事に乗り切りましょう!


全国の住宅イベント情報はこちら

全国の住宅会社情報はこちら

iemiruPLUS無料定期購読

R a n k i n g


>>総合人気ランキング
Icon pict arrow up 01